LIVE INFO は随時更新しています。
プロフィール
ザッハトルテ

ZAHATORTE ザッハトルテ

 京都から発信する、新しくも懐かしいインストゥルメンタル(唄のない)・バンド。
 アコーディオン、チェロ、ギターという、世界的にも珍しい絶妙な組み合わせから、ミュゼット、アイリッシュ、ジプシースウィング、ボサノヴァ、ロック、クラシック等々、広くヨーロッパの古き良き大衆音楽の雰囲気を取り入れた、彩り豊かなオリジナル曲を演奏している。
 通算1000回を超えるステージで培われた、カフェでもホールでも、子供でもお年寄りでも、まさに老若男女があらゆる場面で楽しめる楽曲とパフォーマンスに定評がある。
 2002年の春、京都は西陣の小さなカフェ「さらさ西陣」で始まった「月例お食事ライブ」とほぼ同時期に結成、以降現在までNo Chargeのカンパ制のスタイルで毎月欠かさず続けている。全国各地で生音カフェツアーを開催する等、カフェライブの先駆け的存在。
 ストリート、カフェ、バー、ライブハウス、ロックフェス、美術館、コンサートホール等、活動の幅を広げ、大小問わず、様々な場所で、年間100回を超えるライブ活動をしている。
 一方、2004年フランスのアコーディオンフェスティバル"Le Grand Soufflet"に招聘、Summer Sonic’08、ap bank fes等のロックフェスティバルに出演、松任谷正隆プロデュース「THE 料理 SHOW」の音楽、アフラックのテレビCMで「アヒルのワルツ」「持病の歌」のインストバージョン、NHK Eテレ「おかあさんといっしょ」のヒット曲「ドコノコノキノコ」の作編曲・演奏、同番組クリスマススペシャルに出演、舞台『素浪人ワルツ』等、各方面で精力的に活動している。

ヨース毛(Cello)

 1981年4月21日生。愛知県春日井市出身。
 4歳よりチェロを始める。クラシックからパンクロックやフリーの即興を経た、型に囚われない自由なスタイルで演奏。
 ザッハトルテでは、作・編曲、曲中にピチカート奏法でのベースラインとボーイング(弓)でのメロディラインを行き来する独自のスタイルのチェロ演奏の他、リコーダー、ノーズホイッスルや、レコーディングでは口琴、フィドル、三線などでアンサンブルの幅を広げている。
黒鯛釣りが趣味の日本酒好き。

≪これまでの活動≫
【バンド】:『ブリキサーカス』『PAO』他
【舞台】:2014年『友達』sunday @Ai HALL 音楽・演奏
2015年『麦ふみクーツェ』@シアターBRAVA! 出納係・演奏
2016年『透明な血』演劇集団円 作・演出:東憲司 音楽・演奏
≪活動中のユニット≫
『にしもとひろことヨース毛』
  
ウエッコ(Guitar)

 1981年5月22日生。岡山県高梁市出身。
 中学生からギターを始める。高校時代、弾き語りにハマり、自作のうたを作りはじめる。大学在学時、多国籍音楽サークルにて様々な国の音楽に触れ、ミュゼット、ジプシー、アイリッシュ、ハワイアン等のバンドで演奏する。
 ザッハトルテでは、作・編曲、ジプシースウィングをルーツとした個性的なアプローチでマカフェリギターを演奏する他、ライブの司会進行、手品、ヨーロピアン玉すだれで場をなごませる。
猫好き。


≪これまでの活動≫
【バンド】:『ブリキサーカス』『薄花葉っぱ』他

≪活動中のユニット≫
『めめとウエッコ』
都丸智栄(Accordion)

 1980年11月20日生。群馬県渋川市出身。
 音楽の入り口は小学4年に習い始めたエレクトーン。【ドラゴンクエスト】と【スタジオジブリ】の音楽に没頭する。
 立命館大学に入学し、多国籍音楽サークル『出前ちんどん』に入部。先輩の影響を受け、アコーディオンを手に取る。
 ザッハトルテでは、オリエンタル、フレンチ、アイリッシュ、ジャズなどを組み込んだ様々なタイプのオリジナル曲を作り演奏。
 特技は短距離走。

≪これまでの活動≫
【バンド】:『ブリキサーカス』他

≪活動中のユニット≫
『カリトマト』『とまとなべ』『カリトマトナベシーシャカ』『都丸智栄acc×秦コータローpf,acc DUO』『masamiベリーダンスユニット』『TAMAM!!!』『とまべち』他多数