15周年記念!2017年3月から1年をかけて、"旅するバンド"ザッハトルテが
毎月一曲、日本のどこかでレコーディングをし、シングルを配信リリース!
 MARCH
#1『空を飛ぶ夢』
(2017.3.24)
 APRIL
#2『高貴な人形』
(2017.4.21)
 [#01] 2017年3月24日(金)リリース 『空を飛ぶ夢』
 ▼ダウンロード配信▼ 

 ▼ストリーミングサービス▼ 

*各配信サイトによって発売日がズレる場合があります。


作曲:ウエッコ 2017.2.27【上七軒歌舞練場】にて録音

≪作曲者コメント≫ -ウエッコ(Guitar)-
 どうもこんにちは、今月の曲「空を飛ぶ夢」を作曲したギター担当、酉年生まれのウエッコです。
空を鳥のように自由に飛んだり、海の中をイルカのようにスイスイと泳ぐ夢を何度か見たことがあるんですが、最高に気持ち良いんですよ!そのときの浮遊感と多幸感、15周年を迎えたザッハトルテがこれからも益々羽ばたいていけますように、という願いも込められています。 枕元でこの曲を流しながら眠りにつくと、そんな気持ちい〜い夢が見れるかもしれません。









 実録!『足袋で録音!〜上七軒歌舞練場〜』
 今回録音した場所は上七軒歌練場の舞台です。
歌舞練場は舞妓さんが芸を練る、発表する場所で、この日は舞台の床に「所作台」という板が敷いてあり、所作台に足の油分をつけないために、メンバーとスタッフ全員足袋を履いての録音でした。そして曲は3人客席に向かって並び、せーので一発録音。間違えたら最初から録り直し。この日は2月、録音中は暖房の音が入らないようスイッチを切るので何度もやり直してるとだんだん寒くなってくる…
そんな中いざ録音した音を聴いてみたら、とても自然で豊かな残響音でびっくり!舞踏での足のすべりをよくしたり、足拍子などの音を良く響かせるための所作台のおかげなのか、高い天井のおかげなのか、いやいやいつも頼りにしているエンジニア小村さんの腕なのか、とにかく録音した音をほとんど加工せずとも美味しい音素材が録れました。いままでなら抑えていたアコーディオンの鍵盤のタッチ音とか、今回はほぼすっぴん状態です。すっぴん美人のザッハトルテどす。そんな録音になりました。 ≪文・ウエッコ≫
ザッハトルテ (ZAHATORTE) are 都丸智栄(Accordion) ,ウエッコ(Guitar) ,ヨース毛(Cello)
・Recording & Mix:小村宗晃 ≪Studio Principal≫ ・Photo & Jacket:コヤママサシ 
・Logo/Web Design & Illustration:早川じょうじ ・Web Design:ヨース毛 
発売:office ZAHA