15周年記念!2017年3月から1年をかけて、"旅するバンド"ザッハトルテが
毎月一曲、日本のどこかでレコーディングをし、シングルを毎月リリース!
 MARCH
『空を飛ぶ夢』
(2017.3.24)
 APRIL
『高貴な人形』
(2017.4.21)
 MAY
『開幕』
(2017.5.19)
 JUNE
『砂漠のメルヴィア』
(2017.6.23)
 JULY
『ポリプロピレンのジョーロ』
(2017.7.21)
 AUGUST
『古い月』
(2017.8.25)
 SEPTEMBER
『天国の火曜日は、ごみの日ではない』(2017.9.22)
 OCTOBER

 NOVEMBER
『ハクヤチユウム』
(2017.11.24)
 DECEMBER
『Quenelle noire』
(2017.12.22)

  【6月】『砂漠のメルヴィア』 2017年6月23日(金)リリース
 ▼ダウンロード配信▼ 

 ▼ストリーミングサービス▼ 

*各配信サイトによって発売日がズレる場合があります。


作曲:都丸智栄 ゲスト:磯部舞子(vln)、渡辺庸介(per) 2017.3.29【小さな喫茶店homeri(東京)】にて録音

≪作曲者コメント≫ -都丸智栄(Accordion)-
 曲を作る時に《設定》ってあったら面白いんじゃないか?というコンセプトから生まれた曲です。
 まず最初に僕が別ユニットでクラリネットの瀬戸信行さんとご一緒した時に紹介してもらった『山の娘レイハン』というご機嫌な曲がありまして、トルコのトラディショナルなんですが、痛く感動しまして。勝手にアンサーソングを作ってしまおうと考えた訳です。
で、シンプルなのに割と難産で作り上げたのが、僕たちのアルバム【ビストロオンゼ】とライブアルバムに収録されている『レイハンの旅立ち』。
で、彼女レイハンに姉がいたら面白いのでは?と思い作ったのが、『砂漠のメルヴィア』です。

 『山生まれ、砂漠育ちのメルヴィア。彼女は怪力の持ち主で身の丈以上の大斧を振り回します。戦士です。グラマラスな体型、美しい長い黒髪。恐ろしく美人で、眼光は鋭い感じ。砂漠には実際行ったことないんですが、(鳥取砂丘をダッシュして丘を登りアイリッシュなら弾いたことがある)実際は過酷な環境だと思います。その過酷さを変拍子、強弱、音階、組曲、インプロヴィゼーションなど、ありとあらゆる要素を盛り込んで表現してみました。』

 いやー、それにしてもバイオリンの磯部舞子さん、パーカッションの渡辺庸介さんがかなりイイ仕事してくれてます。惚れ惚れ。聴きどころはたくさんあります!導入部から静かになるところとか自分ではかなり好きです。中盤のチェロ伴奏のみのバイオリンインプロなんかもグッときます。後半のルンバにリズムチェンジしたとこも是非聴いて欲しいです。姉妹という設定をいかして、『レイハンの旅立ち』と一瞬同じコード進行を使ってるってのもミソです。後半の激しさは一体何があったの?って感じで妄想が膨らみますね、コレ(笑)
 みなさんも何回も聴いて色々な発見をして頂きたいです!!【砂漠のメルヴィア】ダウンロードどうぞよろしくお願いします!











 実録!#04『東京四谷三丁目homeriでレコーディング!』
 3月29日に東京四谷三丁目【homeri】(ホメリ)にてレコーディングしました!
 僕が大好きなお店、いや、愛しているお店homeri。可愛い看板が目印。階段を登って右手にある扉をあけると我が家homeri。落ち着ける雰囲気の細長いお店。
 個人的な活動でツワモノ大先輩や、実験的なメンバーのブッキングをして頂き白熱のライブを幾度となく行ってきました。【ザッハトルテ】も周年記念で呼んで頂いたりと仲良しのお店。特にアコーディオン弾きの間では聖地として、もはやなくてはならない場所です。
 マスターの宮内さん(僕はアルジと呼んでいる)との出会いはツイッターでした。ちょっと前に爆発的に流行ったアニメ『魔法少女まどか☆マギカ』のことを呟いたところ、アルジからリプを頂いて、きゃっきゃと盛り上がった訳です。その次は【ザッハトルテ】のライブに実際に遊びに来てくれて、お話して、これはお店に行かねば!ということで今度は僕がhomeriへ。そこで飲んだコーヒーがズバ抜けて美味かったんですよね。一杯一杯丁寧にいれた格別の味。サンドイッチもケーキも唸るほど美味しくて感動した記憶があります。今でも東京ツアーで空き時間がある時はhomeriによく行ってます。サンドイッチ、ケーキ、コーヒーをすべて頼むんですが、そのことを《homeriフルバースト》と勝手に名付け注文してます。満たされます。みなさんもいかが? アルジは音楽も大好きな方だから、お店に行くと音楽話やらプレイヤーの噂話をいつもします。気づくと3時間過ぎてたなんてのがザラ(笑)本当に家にいるみたいにくつろげます。

 今回の【砂漠のメルヴィア】、曲調がかなり激しめなので、ぴったりなゲストを2人お招きしました!ライブゲストに何度も入ってもらって最近仲良し、そして激烈な音を奏でるバイオリン磯部舞子さん(ベチコちゃん)、東京で毎晩ツワモノとセッションをこなし今や超売れっ子のパーカッション渡辺庸介(なべちゃん)。
 当日は昼前にhomeriに行き、まずはセッティングから。95パーセントを一発録音するため、音の干渉具合も考えてパーカッションなべちゃんはステージにしている一番奥。隣がアコーディオン都丸→バイオリンベチコちゃん。向かいにギターウエッコ。お店入り口付近にチェロヨース毛。
 機材をセッティングしてる間にリハーサルスタート。細かいところまで意見を出し合って練っていきます。この時間、たまにピリピリしたりもするですけどたまらなく楽しいんですよねえ(笑)。で、実際に音を出してみようってことで2、3度流れを確認しながら演奏。ここまででだいたい1時間くらい。
 次にするのは何かといえば、休憩です!休憩大事!アルジ特製のコーヒーで一服。お腹が空いたら良い音は出ないということで各自昼食。都丸、ウエッコ、ベチコちゃんは蕎麦食べました。
 で、いよいよ本番。レコーディング開始。まずはベースとなるテイクをとります。何回か失敗しましたが、録音は早かったすね。ヨース毛となべちゃんは重ね作業がなかったため、早々終了。
 次にした都丸、ウエッコ、ベチコちゃんの重ね作業が面白くて!ソロをパパっと弾いて終わる予定だったんですが、各自悶絶するんです。やや苦戦(笑)。
『うわあああ!もーいっかいやらせてください!』
『いやー、悔しい!!もう一回いきます』
もちろん僕も叫びました(笑)。そんな中、キッチンで踊り狂うアルジを僕は見た!!プライスレス!(笑

 そんなこんなで録音し終わった訳です。かなり楽しかったし、手ごたえのある自信作になりました。 6月配信曲【砂漠のメルヴィア】お楽しみに!!     ≪文・都丸智栄≫
ザッハトルテ (ZAHATORTE) are 都丸智栄(Accordion) ,ウエッコ(Guitar) ,ヨース毛(Cello)
・Recording & Mix:小村宗晃 ≪Studio Principal≫ ・Photo & Jacket:コヤママサシ 
・Logo/Web Design & Illustration:早川じょうじ ・Web Design & Slideshow:ヨース毛 
発売:office ZAHA