15周年記念!2017年3月から1年をかけて、"旅するバンド"ザッハトルテが
毎月一曲、日本のどこかでレコーディングをし、シングルを毎月リリース!
 MARCH
『空を飛ぶ夢』
(2017.3.24)
 APRIL
『高貴な人形』
(2017.4.21)
 MAY
『開幕』
(2017.5.19)
 JUNE
『砂漠のメルヴィア』
(2017.6.23)
 JULY
『ポリプロピレンのジョーロ』
(2017.7.21)
 AUGUST
『古い月』
(2017.8.25)
 SEPTEMBER
『天国の火曜日は、ごみの日ではない』(2017.9.22)
 OCTOBER

  【4月】『高貴な人形』 2017年4月21日(金)リリース
 ▼ダウンロード配信▼ 

 ▼ストリーミングサービス▼ 

*各配信サイトによって発売日がズレる場合があります。


作曲:都丸智栄 2017.3.28【下北沢 lete】にて録音

≪作曲者コメント≫ -都丸智栄(Accordion)-
 友人が京都の僕の家に遊びに来た時の話です。大きなカートの半分を占める箱を取り出して、【ドール】を見せてくれたことがありました。ドールというのはつまり球体関節人形のことで、雰囲気はフランス人形に近いのかなと思います。それを肌の色、髪型、髪の色、瞳の色、目の大きさ、洋服、他様々なことを決めて、自分好みにオーダーメイド&カスタムしたもの。 お茶してる時にドールを出してもらって、テレビの台に腰かけさせたんですが、何といえばいいのか、物凄い魔力を持ってる訳です。眼力がスゴイというか(笑) 真正面から見た時にゾワッとしたのを覚えています。
僕は曲を作る上で、自分にとっての非日常を大切にしているので、これはこのエピソードで曲を作れるのでは?と考えた訳です。 曲の雰囲気は全体的にフンワリしたワルツ(3拍子)になってます。 アコーディオンソロから始まり、 あれ、この曲は切ないのかな?って思ったら優しいAメロがくる。 あ、優しい感じなんだ!って思ったら、爽やかなBメロがくる。 そして、予想を裏切るCメロの転調とある意味壮大な曲調みたいなところが自分では気に入っています。 ヨース毛、都丸、ウエッコのアドリブもこの曲の聴きどころだと思います。 ザッハトルテでは今までになかった曲調。 『高貴な人形』がみなさんの愛聴曲になるのを願っております。












 実録!#02『過去最速の快晴REC 〜下北沢 lete〜』
 2017年3月28日に下北沢leteにて新曲『高貴な人形』をレコーディングしました!
 『lete』は下北沢南口から徒歩3分のところにあるBAR。木造のお店でほんとにお洒落!まるで洋館みたいに外装にはツタが絡まってて、それだけでもドキっとなるのに、アンティーク感溢れる店内。大人の隠れ家的な雰囲気を醸し出してます。
 前日の東京は一日中雨で、湿度がちょっと心配だったのですが、当日は快晴になりました!よかった、ほんとよかった(笑) これで音はグッと良くなる訳です。

 そもそも、ザッハトルテとlete、leteの店主しんたろうさんとは十数年の付き合いになります。まだ学生あがりだった頃から僕らの音楽を気に入ってくれて、うちでこれからもやってください!と言ってくれたのです。あの時の嬉しさは生涯忘れません。音楽好きなしんたろうさんなので、ライブ後の音楽話も盛り上がります。
「○○さん勢いありますね!」「○○ってアーティストのCD最近聴いたんですが、やはりしんたろうさん知ってましたか!!超絶かっこいいすよね!」
 しんたろうさん主催のホールイベントにも呼んでいただき、学生時代から大好きだった《小島麻由美》さんと対バン、セッションしたのが猛烈に楽しかったのを覚えてます。

 RECは正午から始まりました。録音機材はたくさんあるので、まずはleteに搬入して場所決めから。ザッハトルテは普段演奏している店内奥に陣取ります。が、アコーディオンだけ音が大きく音が他マイクに干渉してしまうため、少し離れた位置にセッティング(ライブ時の客席のあたり)。指慣らしに音を出してみると、、、やはり音の響きが素晴らしい。こんなに音がクリアに響いて、しかもチェロが鳴る会場はあまりないと思うのです。本当にうっとり。
 セッティング完了で『高貴な人形』いざ録音スタート。今回のレコーディングはほぼ一発録り。臨場感を封じ込めるというもの。デリケートな曲だったのですが、、、、、早い!!!何と、下地は2テイク目でOK!時間にして15分。優秀な我らザッハトルテ。で、次の作業はヨース毛→ウエッコ→都丸の順にアドリブや、ハモリパートをかぶせるというもの。この辺りからだんだん街の交通量が増えてきたので、車の音、雑踏を回避しながらの録音に突入。
 まずはチェロのアドリブ。、、、早い!!外に出て一服していたら終了していたという(笑)うっすら入ってしまった街の雑踏とすらコラボするあたり脱帽。次にギターのアドリブ、『もう一回やらせて下さい!』と何回か聴こえるものの、素早く終了。小洒落たフレーズになってました。好きな人多いんじゃないかな。
 最後にアコーディオンのアドリブとハモリ。何度かやらせてもらって、終了。決め打ちもほぼ考えずに臨んだ純正アドリブ。さて、上手く録れましたでしょうか、、、?撤収も含め、レコーディング時間は1時間20分というスピード!単品ならば過去最速なのでは?? 出来上がりは割と短い曲ながら、聴きごたえバッチリになってます。今月配信の『高貴な人形』みなさまのご愛聴曲になりますように!     ≪文・都丸智栄≫
ザッハトルテ (ZAHATORTE) are 都丸智栄(Accordion) ,ウエッコ(Guitar) ,ヨース毛(Cello)
・Recording & Mix:小村宗晃 ≪Studio Principal≫ ・Photo & Jacket:コヤママサシ 
・Logo/Web Design & Illustration:早川じょうじ ・Web Design & Slideshow:ヨース毛 
発売:office ZAHA